カードローン審査

カードローンの審査はどうすれば有利になる?

新生活で必要になるお金もキャッシング

カードローンの審査を受けるとき、なるべくハードルの低いところと契約したいと思うはずです。各社に共通することは、カードのグレードは低いほうがいい、利用額はなるべく少なくする、ブラックよりはホワイトのほうがいい、年齢は20代~40代がいい、などです。

 

カードを何枚も所有している方なら、枚数を減らすという手もあります。使用していないカードが複数枚ある方は、1枚だけでも減らすと審査に通りやすくなります。未使用カードも契約枚数に含まれるので、使う予定がないなら解約したほうがいいのです。

 

カードローン会社を選ぶときは、事前にWebサイトをチェックして、利用条件を調べておくといいでしょう。年収規定を設けている業者もあり、この場合は通常よりも高いハードルを課しているケースが多いのです。一般的に年収制限がある、金利が他社よりも低い、といった業者の場合は審査基準も厳格に設定しているようです。

 

VIPカードと呼ばれるものはハードルが高いので、はじめて利用する方は、「安定収入のある方」と記載されているカードがおすすめです。安定収入と記載されている場合は、具体的な年収額は記載されていませんが、一般的に200万円あれば問題ないとされます。

年収が多くてもカードローンを利用する理由

年収が多ければローンは不要だと思われるでしょうが、実際はたくさんの利用者がいるのです。なかには、年収2,000万円超でカードローンを利用している方もいます。高額年収でローンを利用する方がいるのは、生活水準を維持したいためです。

 

通常、年収1,000万円の方は、それに見合った生活をしようと思うので、年収500万円の方よりもお金使いが荒くなります。どんなに稼いでも、それ以上に使えばお金はなくなるでしょう。それを補填するためにローンを利用するため、カードローンの利用者が多いというわけです。

 

お金をたくさん稼いでいる方には、意外にも家計管理が苦手なんてケースも多いのです。自分は稼いでいると自覚しているので、よく考えないでお金を使ってしまうのでしょう。

 

年収1,000万円は最初のステイタスと言われますが、年に1,000万円を使えるわけではありません。税金が引かれますので、手取りは700万円台まで減ってしまうのです。高額年収の方がカードローンを利用する場合は、税込みではなく手取り年収として考えたほうがいいでしょう。

 

これにより、家計管理、シミュレーションのやり方はまったく変わってきます。安全にローンを利用するためには、手取り収入、出費をよく把握することが大切なのです。

 

年収の高い方はなるべくなら低金利のカードローンを利用すべきであり、オリックス銀行カードローンについてもある程度の年収があれば審査も通常通りクリア出来る可能性があります。

すぐに借りたいときにはプロミスなどの消費者金融が便利で、来店不要で最短即日融資も可能なスピード感は魅力ではあります。